Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年3月更新中

スネアサウンドについて(その2)

その1にほどんど書いちゃったような気もするが、思いつくまま書いてみると。。。 好きなスネアの音=だいたい好きなドラマーの音でもあったりして、 例えば、昔Mick Jaggerのバックで来てた時のSimon Phillipsの音とか、 最近だとClaptonのバックで来てた時…

スネアサウンドについて(その1)

Snareってスナッピーが裏ヘッドについてるのだけど、 これがまずはサウンドのキモなのかなと。タムにはそもそもついてないし。。 スティックでショットした時にスナッピー+裏ヘッドの締め具合であのじゃらじゃらしたのが、どれだけ振動するかが決まってくる…

ヤン・ハマー&トニー・ウィリアムス /ライヴ・アット・モントリオール

1991年のライブ。JazzしてないTonyを初めて見た。 1997年に51で他界してるので、46の時の演奏になる。 第一印象はとにかく上腕が太い、パワフルという感じ。 プレイはひたすらシングルストロークのゴリ押し。 セットはグレッチでチューニングがたぶんタムも…

クリックとか。。

Bandで全楽器が全曲通じてジャスト弾きをまずは目指すみたいな事になりまして。。 やり方としては、当初クリックをスタジオで鳴らして全員が合わせるという形を取ったのですが、 クリック聴くにはどうしても各楽器のボリューム下げないといけなくなり、NG。 …

お茶ノ水散策その2

ということでSnare購入はやめてPedalの方を散策。 足裏に吸いつきが良くて、キックした後の戻りの早いのを探してると、 チェーンよりもベルトだし、踏み込みが重いものより軽いものが気になってくる。なので、カムはやっぱり偏心かな。 ベルトだと昔からYAMA…

お茶ノ水散策その1

今回の目的はまずは中古Snare、Foot Pedal、ギターはついでに見とこうかと。 結果、御茶ノ水自体にDrums扱ってる店が3軒程度しかない事判明。 中古品揃えは全店でも数えるほど。新大久保の方が良かったかな。 んで気づいたのが、 (1)新品でもSonorのSnare自…

Sonor Drums Set

今日のリハのスタジオにおいてあって、初体験。 Signatureかどうかチェックしなかったけど、良い音してました。 というか、音が強烈に野太いです。単純にタムが深いだけじゃでない音。 特にフロアタムが強烈で、山下達郎ライブJoyの青山純まんまの音がします…

好きなDrummer

Jeff Porcaro。既に故人。残念なことで。。 同じく好きな人はここが楽しめるかと。 あ、も一人いた。Steve Gadd。 Claptonのツアーとか見るともうおじいちゃんになってます。でも手はまだ十分動いてますね。凄いです。 ついでに言うと日本だと青山純とポン太…

Snare

Pearlのオマーハキムシグネチャー。マホガニーシェル。 口径13inch、深さが5inchとピッコロに近い大きさだが、材質のせいか中音域もあって太い音が出る。もちろん浅めにリムショットしてやれば、ピッコロっぽい音も出て楽しめる。 構造上ケースに入れるとス…

Sticks(Part2)

市販のもので、できるだけ長くて手元が細いものを選ぶのは相変わらず。 しかし、MikePortnoyモデルが最近見当たらないので、 こないだPealのTOSHI NAGAIモデルを新星堂で購入。 この人誰?と思ってGoogleしたら、Glayとかのサポートドラマーだとか。まぁうま…

Sticks(2000.11.17)

市販のもので、できるだけ長くて手元が細いものを選んでおります。んで、ProMarkのMikePortnoy(DreamTheater)モデル。 このスティック、チップにプラスティックかぶせてあるのはなんか嫌いなんですけどね。 丈夫そうに見えてチップだけポキッって経験ありま…