Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年10月更新中

ピープルウェア(第三部 人材を揃える)

トム・デマルコ/ティモシー・リスター(日経BP社)

1.「標準」と採用オーディション
(1)管理者が潜在的にせよ「標準」を押しつける事は画一性の要求であり、
管理の側面における不安定性の兆候である。
(2)自信のない中間管理層は、標準から外れた行為は何であれ気に入らない。
(3)接客部門や営業部門でなければ、服装規定やオフィスの風紀を管理する事には意味がない。
(要は内部の人間が感じるイメージの問題)
(4)曲芸師を雇う時のオーディションで芸を披露してもらわないのは馬鹿げている。
技術者、設計者、プログラムリーダの採用も同様に考えるべきである。
過去に作成したプログラムサンプルや成果物を提出させ、オーディションを実施する。

2.自己修復システム
(1)決定論的システムは人の自己修復能力が失われる。
(2)作業規定は思考を一つのやり方にのみ集約してしまう。

3.ホーソン効果
(1)生産性を向上させるには、他と違った扱い、何か新しいことが必要。
(2)標準でないルールを使って仕事に取り組む。
(3)作業標準は10ページ以下とし、完結で穏やかなものとしておく。

Remove all ads