Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年10月更新中

社長をだせ!―実録クレームとの死闘 川田 茂雄(宝島社)

クレームにはそれぞれタイプに分けられる。

・ゴネ得型…拡大損害の賠償を要求するなど金品の要求をする
・プライド回復型…謝罪を要求し、自身のプライドを回復する
・神経質型…音、色、ゴミ、キズを指摘し高品質を要求する
・思いこみ型…使い勝手、使用説明書、特注品制作を要求する
・新興宗教型…相手の間違いを正し、教育しようとする
・特待要求型…上位者と話したい、特別扱いを要求
・自己実現型…理想実現のために企業を動かしたいと考える
・真理追求型…小さな問題でも徹底的な事故解析を要求
・愉快犯型…クレームをつけることに快感を覚える
・泣き寝入り型…クレームをつけない

今までのお客さんで新興宗教型、特待要求型ってのはいたかなぁ。
自分が客(クレーマー)の立場だとプライド回復型になるのかな。
別に変なプライドは持ってないつもりだけど、最初に謝った後で話を進めてくれないとなんかムカつくんだよね。

Remove all ads