Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年10月更新中

お茶の水ギター情報(その1)

久し振りにお茶の水に行ってきた。
と言ってもお安いギターばかり気になってしまい、GIG、Photogenic、ソルフェージュといったメイカー(レーベル?)、あと名前もわかんない初心者用ギターセット(Made in China)が妙に愛おしかったりして。Tony Smithのセミアコなんてミッキーマウス耳の所が本物(ES-335)そっくりだし。
70年代サイケっぽいカラーリングのギターも捨てがたい。あの手のギターはモスグリーンやイエロー、オレンジあたりの使い方がポイントか。
ピザールギターって言うのかしら?そんな感じのチープ&レアっぽい路線を狙ってるギターが目につく。かと思うと塗装が剥げたようなイミテーションカラーのストラトも微笑ましい。ちょっと遠くから見るといかにもソレ風でもう気分はクラプトン。
Danelectroもポップ&チープで良い感じ。Zeppelinでも弾いたら買ってしまいそうだったので、弾くのは遠慮しておいた。あのリップスティックPUが良い音を出すのだろう。


http://www.kyowashokai.co.jp/danelectro/guitar/guitar.html


ピックガードがクネっとしてる。これが見た目ポップにしてるポイントかな。
お高いギターも少しは見てきたので、それはまたの機会にブログしてみよう。
そうそう、シンセドラムの中古探しもしたいなとお茶の水徘徊したんだけど目につかなかったなぁ。やっぱり需要がないのかなぁ。。

Remove all ads