Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年9月更新中

億万長者に弟子入りして成功する方法 スティーヴン・K・スコット(大和書房)


1.言葉の魔術師になる
・説得力のあるコミュニケーションの4つの要素
(1)尊敬
  説得したい相手に対して、尊敬の念を示す事(それが子供でも、上司でも、友達でも、全ての人に対して)
(2)思いやり
  相手より偉いというような態度をとらず、思いやりを持つ事(それが子供でも、上司でも、友達でも、全ての人に対して)
(3)全体の把握
  相手の状況をあらかじめ把握しておくこと
  事前に状況が把握できない場合、話を始めると同時になるべく早く相手の状況を聞くこと
(4)徹底的な準備
  伝えたいものが大切であればある程、伝える相手の状況を事前に調べておく事が必要

2.「失敗の恐れ」を「成功のガソリン」に変える方法
・失敗への恐怖(障害)を分析し、具体的な戦略を使って対応する
(1)本当に望んでいる事を明確にする
(2)その目的に対してどんな障害があるか書き出す
(3)その障害に現在立ち向かわない理由を書き出す
(4)目的達成に成功できたケース、失敗したケースを何パターンもシナリオ化して書き出す
    (リスク/メリット分析して失敗への恐怖を疑似体験する事で、意識下の恐怖を取り除く事ができる)

3.批判の向かい風を利用して高く飛ぶ
・批判は「何がいけなかったのか」を考えるチャンス
(1)批判した人のことを考える
  ①どんな資格を持っているか
  ②批判の根拠は何か(批判した人の感情、経験、思い違い、目的意識のズレ)
  ③なぜ批判したのか(自分のことを思って?、組織/プロジェクトのことを考えて?、利己的な嫉妬/敵意?)
(2)批判した内容が正確かどうか考える
  批判された内容を客観的にどの程度的を得ているものかどうか分析する
(3)批判に対して、あとからでよいので良い形で対応する
  批判された直後の拒否反応は人間なのでしょうがない
  批判された人からずっと遠ざかり、逃げ出すのでなく、後からでよいので批判を見直し、受け入れるべき所は受け入れ、良い形で対応する

4.ネガティブな世界で前向きな人になる4つのステップ
(1)自分の対応に責任を持つ
  身の回りに批判や問題、障害が起きても拒否反応(他者責任)を起こすのでなく、自己責任で対応する
(2)感謝の姿勢を築く
  自分の持っていないものから、もっているものへ注意をリセットする
  これまで起きた良い事全てをいつも自覚すること
(3)秀でること
  自分の技量、レベルを引き上げていくこと
(4)様々な人間関係を充実させること

Remove all ads