Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2018年12月更新中

創造技法入門早わかり 飯田 清人(ダイヤモンド社)

1.アイデア発想の5段階
(1)情報の入手(データの収集)
(2)熟成(多方面の熟考)
(3)心の自由(リラックス)
(4)閃き(アイデアの発現)
(5)具体化(解決案策定と実行)

2.創造技法の分類
(1)発散技法
 思考を発散拡大させるための技法
 ①自由連想法(ブレーンストーミング、ブレーンライティング)
 ②強制連想法(希望点列挙、欠点列挙、属性列挙、チェックリストなど)
 ③類比連想法(シネクティクス法など)
  擬人的(営業マニュアル→営業マンになりきる、早く走る→自転車)
  直接的(鳥→飛行機)
  象徴的(湖→白鳥)
・イバールのチェックリスト(SCAMPER)
 ①代用する(Substitute)
 ②組み合わせる(Combine)
 ③応用する(Adapt)
 ④拡大、変更する(Magnify)
 ⑤別の使い方を考える(Put to other uses)
 ⑥削除する(Eliminate)
 ⑦再配列する、逆にする(Rearrange)
(2)収束技法
 思考をまとめて重要点を明確にするための技法(KJ法など)
・(1)と(2)の混合(発散、収束を繰り返し原因や解決策を探る)もあり