Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年11月更新中

ソフトウェアテストの常識 秋本 芳伸(ディー・アート)

1.ソフトウェアテスト設計の心得
(1)手順/条件/環境を明確にする
(2)手順/要員配置を効率化する
(3)全ての組み合わせテストは不可能だが、テストの種類、範囲(運用/性能/セキュリティ面など)は広げること
(4)テスト結果の判定基準(結果予想値)を作る
(5)テスト自動化を考える
(6)テスト結果を残す仕組みを作る

2.ソフトウェアテスト実施の心得
(1)コーディング担当自身が単体テスト結合テスト、システムテストまでホワイトボックスでテストするのが理想
(2)テスターは運用テストだけブラックボックスでテストするのが理想
(3)テスト結果は再テスト、アップグレード時に有効利用できるように保管する

Remove all ads