Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年8月更新中

仕事の99%は「段取り」で決まる―驚くほど能率アップする仕事のツボ 神樹 兵輔(日本文芸社)

1.「段取り術」の第一歩は肝(キモ)をつかむこと!
(1)「誰でも最初は素人」と腹をくくる
(2)常識にとらわれず対象をまずバラバラにしてみる
(3)バラバラの構成要素を眺めているうちに浮かんでくるポイントだけ拾い上げ、それだけで大丈夫かどうか仮説、検証する

2.やる気にさせる
(1)ポジティブ思考
 毎日できたことを書き出し、それを読み上げ、自分を誉めてあげることで自信をつける

3.会議の「段取り」
(1)落しどころをあらかじめ決めておく
(2)事前に根回ししておく
(3)もし反対意見が出たら、一旦棚上げ(それは後から議論しましょう)のテクニックを使う

4.ビジネス文書の「段取り」
(1)必要だと思うこと(キーワード)を片っ端から紙に書き出す
(2)キーワードを使って何でも良いので浮かんだことを声に出してみる
(3)(2)をやるうち、不要なフレーズはどんどん削っていきブラッシュアップ
 →全てのキーワードを残そうとしない(不要なキーワードは捨てること)
(4)(3)の結果から残ったキーワードをタイトル、目的、骨子3項目にあてはめていく
(5)客観的データを調査し、裏づけする

5.プレゼンの「段取り」
(1)まず最初に想定時間内で仮想プレゼン(一人芝居)をしてみる
(2)どんな資料があればプレゼンを補強できるか見極めてから資料作成(できるだけ視覚化された資料が前提)
(3)資料を使ってリハーサルする

Remove all ads