Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年8月更新中

ドライマンゴ食べ比べ

ボラカイで買ってきたドライマンゴ3種類、ようやく食べ終えた。
値段はどれも100gで50ペソ(今だと150円くらい)だったか。
チョコなんかよりうんと安い。スニッカーズ、キットカットなんて日本より高かったかも。


感想を写真左から順に、、

(1)Happy
 固さ、甘さ共にバランス良し。3つの中でベスト!かも。
 フィリピンのセブで製造されてるようだ。
 でも、よく見るとDried Guyabanoって書いてある!
 マンゴでなくグヤバノって、もはや別フルーツじゃん、これ。
 買った時にはまったく気づかなかったなぁ〜(^^;;
(2)Cebu88
 ちょっとドライし過ぎ。甘さより酸っぱさが勝ってる感じ。
 名前はセブだが作ってる会社はマニラ。裏に”フィリピン産干しマンゴ”と書いてあるのがワラタ。
(3)7D
 これは日本のコンビニにもあるかも。Cebu88より甘い&やわらかくて食べやすい。
 たまたまかもしれないが、色の濃い(イエローでなくもはやオレンジ)よく熟れたものも少し入ってる。
 ボラカイでなくマニラ空港で外貨償却のために買ったもの。


・・・・という事でこれからはマンゴでなくグヤバノですよ、皆さん!

Remove all ads