Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年8月更新中

Char年末ライブ

久しぶりに行ってきた。たぶん2、3年前の「スモーキーメディスソ」以来。
ソロ名義のせいかなんだか懐かしい選曲が多かった。
デビュー同期繋がり?でピンクレディからも1曲(UFO)選曲したのがワラタ。
ライブ終わった後、時計みたらなんと3時間もたってた。スタンディングでは流石に腰が(伸び過ぎて?)妙に疲れてしまう。だいたいのセットリストを書いてみる。


1.空模様のかげんが悪くなる前に
2.The Leading of The Leaving
3.Open Your Eyes
4.Song In My Heart
5.Cry Like A Baby
6.AKATOMBO(G.Solo)
7.Pieces of Love
8.OSAMPO
9.Amano-Jack
10.A Fair Wind
11.All Around Me
12.からまわり
13.Natural Vibration
encore1:
14.Shinin' You,Shinin' Day
15.Smoky
16.闘牛士
17.タクシードライバー
18.UFO(from Pink Lady)
encore2:
19.Navy Blue
20.All You Need Is Love(From the Beatles)


 1のイントロのギターの音が良かった。オレンジのムスタング。最近よく使ってるらしい。良い音してた。途中レスポール、ストラトと持ち替えてたけど、ムスタングが中〜高音のバランスが良くて、音も前に出てて一番良い感じでした。レスポールはバンドの音に交じり過ぎちゃって後ろに引っ込んじゃう感じ、ストラトはジャキジャキカッティングは良いんだけどソロになると高音がイマイチ前に出てこない感じで。アンプのセッティングがムスタングに合わせてあったのかなぁ。。。
 気のせいかもしれないけど、ライブ後半になるにつれてギターの音が前に出てこなくなってきた印象。ハコの熱気のせいなのか、自分の耳がマヒってきてるせいなのか、はたまた。。。
 以前バンドで演奏した4,11,12,15,19も聴けた。4がやっぱりコーラスも唄える曲で楽しい。16から8ビートの倍テン&ソロもお決まりパターンなんだけど、ライブでは何だか盛り上がりますな。
 収穫だったのは5,7で、5はたぶんCDも含め、ライブでは初めて聴いたような。キメのフレーズがカッコ良い。ドラムもポーカロ風に決めてくれると最高だったのだが。。。7はモロEW&F風の曲調だけど、アース好きなのでとても楽しめた。最近のアルバムに入ってるようだ。
 あ、そうだ、1曲James BrownからDedicated選曲してた。クリスマスに亡くなってたのを知らなくてビックリ。


 バンドメンバは以下の通り。

DR:島田吉隆
B :沢田浩史
KB:小島良喜

島田クンを観るといつもサッカーの北澤クンを思い出してしまう。読売ヴェルディのダイナモでロンゲ振り乱してたのが好きだったぁ〜。
沢田クン、小島さんは観るのお初でしたが何れも良い演奏でした。
Bはステディ&堅実という感じ。ベースの音も狭いハコによくありがちなブーミーにはならずよく聴こえてました。演奏中、Charからの指示待ちなのか、4小節毎に目視チェックしてる曲もあって。。。ソロの回数とか決めてない曲もあるのでしょう、たぶん。コーラスはイマイチかな?島田クンにお任せした方がよさそう(^^;;
KBもピアノ、エレピ、シンセ共にツボを心得たプレイでした。特にShinin' Youのエレピがよかったかなぁ。ブギウギ、ブルース系のバッキングがウマい感じ。


 以下はURLメモ。


http://www.rbbtoday.com/news/20060601/31248.htmlhttp://www.youtube.com/results?search_query=%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B0%9A%E4%BA%BA

Remove all ads