Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年3月更新中

ソフトウェアメトリックス調査2006 JUAS(JUAS)

1.開発調査結果
(1)品質基準と(ユーザが発見した)欠陥率
 品質基準のないプロジェクトは品質基準を持つプロジェクトの2倍の欠陥率となる
(2)開発工期と顧客満足
 ①適正な工期が品質も高く顧客満足度も高い
 ②短工期、超工期ともに品質、顧客満足度共に低くなる(テスト工期も同じ傾向)
  →テスト工期を長く取ったからといって品質向上するとは限らない
(3)予算超過プロジェクト
 大型(500人月以上)もしくは小型(10人月以下)プロジェクトが超過する傾向が強い
(4)外注費超過プロジェクト
 500人月以上のプロジェクトのうち3分の2が外注費超過(平均超過額:計画値の25%)
(5)規模別間接工数比率
 50人月を超えるプロジェクトはほぼ間接工数比率が10%を超える
(6)仕様確定明確度と工期遅延度
 ①要求仕様が明確なプロジェクトは約80%工期遅延せず
 ②要求仕様が曖昧なプロジェクトのうち75%が20%以上工期遅延している
(7)工数と画面数・ファイル数・バッチ数の関係
 ①総工数(人月)=1.2×画面数+0.1×ファイル数+0.2×バッチ数
  →画面が工数に対して一番相関が大きい

Remove all ads