Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年3月更新中

【送料無料】マーケティング2.0 [ 磯島大 ] 渡辺 聡(翔泳社)

book

1.CSRでのコラボレーション/場の考え方
 東京海上日動火災保険安心Worldでは、以下の4ステップ
(1)共感(sympathy)
 価値共感した事象(5W2H)の意思表示/顕在化
(2)共有(share)
 知識/情報/目的/意思の共有
 シーズとして(リスクなどに関する)知識の提供(企業→ステークホルダー)
(3)共創(co-creation)
 共同作業による商品・サービス開発(低次元)
 安心・安全な社会・環境の創発(高次元)
(4)共生(collaboration)

2.コーポレートサイトブランディング
(1)Afterコンテンツの重要性
 購入前(Before)コンテンツから購入後(使用後)(After)コンテンツに軸足を移す
 既存ユーザからのポジティブフィードバックを促進する
(2)企業から将来像の提供
 既存ユーザからのフィードバックを踏まえて、企業の方向性、製品計画を提供する
 企業とユーザの同期が取れ、長期的な関係構築となることが理想

3.DMAIC(シックスシグマでのプロセスコントロール)によるウェブマーケティング基盤の構築
(1)定義(Define)
 ウェブサイトのあるべき姿の定義
(2)測定(Measure)
 現状把握
(3)分析(Analyze)
 課題の明確化と戦略、スコープの決定
(4)改善(Improve)
 設計、開発、運用計画
(5)管理(Control)
 ウェブサイト公開、運用開始

4.ゲートキーピング戦略
(1)消費行動の変化
 今後は上流(注意→関心)でなく下流(検索以降)をフォロー、活性化するのが効果的
 ①AISAS
  Attention(注意)→Interest(関心)→Search(検索)→Action(行動)→Share(共有)
 ②AISCEAS
  Attention(注意)→Interest(関心)→Search(検索)→Comparison(比較)→Examination(検討)→Action(行動)→Share(共有)
(2)マーケティングROI
 下流(検索、共有)の投資収益率の測定がポイント
(3)ネットとリアルを繋ぐ3つの「ゲート」
 最後のAction(行動)に至るネットとリアルを繋ぐ「ゲート」をいかに占有するかがポイント
 ①決済②端末(携帯電話、iPod)③アカウント

Remove all ads