Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年4月更新中

初研修

土曜終日研修の初日。体調最悪の中、受講してきた。

受講者は結局8名(@_@)直前の申込状況では4名だったはずなのに。。駆け込み需要?で倍になってるのにまずショック!

 先生はカナダの国の人でGregという人だった。彼にとっても8名全員男性だったのがショックのようで。。
自称ブラピ(^^;;の彼はシングルだし、結婚相手を早く見つけたいのかな。まぁでも、そんな自己都合な事をこちらに言われてもしょうがない。こっちはお金を払ってる客なのだ。ビシビシと教えてもらわないと!
 先生の発音はわかりやすい。スピードもOK。カナダ訛りとかあるのかもしれないが、僕のレベルでは全然問題なし。問題は、、、やっぱり受講者数だよなぁ。。多過ぎ!なにやるにも間延びしちゃって集中力途切れる事多し。
 日本人同士のくだらない自己紹介なんてやらなくて良いから、先生とオウムのような英会話レッスンをビシビシやりまくりたかったのに!
 ルーム内は日本語禁止とは言え、日本人同士で飛び交う英語は非常にブロークンなので、聴いてるとこっちまでヘタになりそうだぁ〜〜〜。(自分も他人の事など言えないレベルなのだが、ブロークン英語の洪水状態につっこまれるのが、非常に辛いのです。他の生徒の皆さん、わかって下さいませ。)
 英会話として学べそうな相手は先生のみ(当たり前か)なので、彼とのコミュを独占するつもりでガンガン話しまくらないとダメかもしれない。他の生徒の人には悪いけど。。


 そうそう、数が全然英語で言えない事、判明。2万円(Twenty Thousand Yen)だって言うまでに3秒もかかってるし(@_@)そもそもマンとオクの単位が英語にないからややこしい!


★午前中のTOEIC講習では2つ覚えた!

・substantial かなりの、実体のある
・in charge of 〜 〜に責任を持つ

Remove all ads