Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年8月更新中

Base Ball BearのLive

午後のひとときに録画してたBase Ball Bearのライブを観てみた。場所は渋谷AX。
結果は、



う〜ん、ダメ!!!でした。
ウエンツにちょい似のボーカルの人、もっと練習して下さいな。
地声の高音が全部フラットしてますわ。それもアリ!と言われればそれまでなんすが(^^;;
ELTのもっちーにちょい似のベースの人、音聴こえてないっすよ。
ピックでポンポンやってるだけみたいだけど、あんな感じだと芯のある音出すのはムズいと思われ。。
全体に曲がテンポ100〜130ばかりの印象。まぁパンクなんでしょうがないんすかね〜
ボク的には3曲続けて聴くと飽きますね〜
MCでホッとして次の曲が始まってもやっぱり同じテンポなんでガッカリという(+_+)
大江千里(例えが昭和!)にちょい似のドラムの人も同じテンポばっかやってて楽しいんだろか?ま、好きなら楽しいのかな。それともあくまでプロとしての割り切り、はたまた。。。
そうそう、最近の若者が昭和の大江千里とチト違うのはあの黒ぶちメガネだけじゃなくてあごひげがあるんだよねぇ。んで夏でもニット帽被ってたりする(^^;;
このバンドのギターはボーカルと合わせて2人なんだけど、どっちもカポつけてたりする。
そんでもってリードギター担当の方は、その状態でチョーキングなんかしたりもする。
んで、当然というか音が半音上がるか上がらないかで戻ってきちゃうという(のだめ風にギャポ〜ですね)
あれはちょっとヤバいというか反則でしょ?(あれはさすがにアリじゃないと思うんだけど。。)


最近のシングルの曲(Dramatic?)でボーカルの後ろでツクツク鳴ってるギター、
あれがU2っぽくて好きなんだけど、ライブでもFenderの素直な音という感じで鳴らしてた。
エッジみたくショートディレイはかけてなかったね。結局この曲だけだったかなぁ、観てて良かったのは。
そうそう、キメがある所でメンバ全員がドラムの所に集まって「せ〜の!」ってヤル感じもバンドっぽくて良かったす。


ネットで確認すると東芝EMIさん所属なんすよね。スゲー!恐れ入りましたm(_ _)m

Remove all ads