Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年8月更新中

プール

初日なので都区内はチケットが取れず(舞台挨拶があるとダメですね)。
っということで初めて吉祥寺のバウスプールを観て来ました。
かもめ食堂、めがねに続く3部作、なのかどうかは知りませんが、
アノ路線である事には間違いないです(^^;;


僕的には「めがね」よりは良かったけど、「かもめ」程のいい感じはなかったかなぁ。
ただ、今までと少し違っていたのは、人との繋がりにおける癒しというより、
人がいろんな人と関わって生き、そして死んでいく「はかなさ(無常さ)」
みたいなものも映像で表していた気がします(特に最後のシーン)。
舞台がタイ(仏教国)だったのもあって、そこが今までと大きく違っていたポイントかなと思いました。


聡美さん、劇中でギターを本当に弾いてましたね。
当然、映画の音声としては、アテレコでプロが弾いてる音を出していたとは思いますが、
本人も相当練習したのでは?素晴らしかったです!


もはやこのシリーズの映画で恒例になってるフードスタイリスト、
飯島さんのメニューの中では今回は「揚げバナナ」が一番美味しそーでした。


この映画で、チェンマイの風光明媚?な観光スポットでのシーンを期待される方は、ガッカリします。
そのようなシーンは(恐らくストーリー上も不要だったため)ほとんどございません。
その点では「かもめ」の北欧ロケは本当に素晴らしかったかと。。


今回は、監督・脚本が荻上さんから大森さんに変わりましたが、
全体の醸し出す雰囲気は変わってません。
メインキャストが変わらないせいもあるでしょうが、
パラダイス・カフェのスタッフさんのセンスがキッチリと出てる映画なのかもしれませんね。


補足:
 聡美さんファンの方は「小林聡美.jp」が必見です(^o^)

Remove all ads