Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年5月更新中

ぶれはっち

ココでショパンコンクールの事を調べたのがきっかけで、
前回の2005年に優勝したブレハッチさんが気になってました。


ということで、ショパンのプレリュードが演奏された彼のCDを買ってきて聴いてみました。
ユンディさんとはまた違った方向性だけど、やっぱり超ウマくてなかなかよいです(^o^)
ユンディさんが超速フレーズでもひたすらクリアに引き倒す(^^;;のに比べ、
彼は超速なフレーズでもベルベットのよーに軽やかに弾きこなす時があります。
少し例えがズレるかもしれないけど、ジャズの人に置き換えてみると、
ユンディ=チックコリア、ブレハッチ=レッドガーランド(の右手)という感じ。
もちろん、ブレハッチさんの場合、コロコロ転がすよーなフレーズだけでなく、
シャキっとしたフレーズも弾くべき時に弾けてしまうのはさすがです。
まだ、どちらも数えるほどしか聴き比べてないですが、
表現力の幅だとユンディより彼の方がスゴイのかもしれません。


プレリュードはおとなしめの曲が多いので、
機会があれば今度は彼のポロネーズを聴いてみたいものです。

Remove all ads