Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年3月更新中

700え〜・とらべる

新幹線700A系に乗って、日帰り旅行してきました。

n700.jp

 

f:id:hiruta:20150429083710j:plain

朝8時半くらいに出発。この新幹線、オツムが少し黒くなってた。

乗車の時、よく確認しなかったけど、もしかしたらただの700系だったかな(^^;;

 

f:id:hiruta:20150429120419j:plain

日帰り列車の旅なので、旅先は名古屋&岐阜辺りが精一杯。

という事で、名古屋から岐阜に移動して、駅前にあった信長公を撮影。

 

f:id:hiruta:20150429120410j:plain

凛々しいお姿で御座います。

しかし、なんでまたこんなに金粉まみれなんでしょ?

これじゃ、信長公、皮膚呼吸できないかと(^^;;

 

f:id:hiruta:20150429130408j:plain

岐阜駅から市内ループバスに乗って、子供が好みそうな岐阜公園へ。

名和昆虫博物館の案内板前で撮影。案内板自体が虫の標本になってて凄い!

でも、入館はせず(^^;;

とりあえず「 養老先生、当然ココはチェック済みでしょうねぇ」と想いを馳せる。

 

f:id:hiruta:20150429132227j:plain

岐阜公園からロープウェイで岐阜城へ。お天気も良くて、正にハイキングウェザー。

 

f:id:hiruta:20150501134748j:plain

ロープウェイ下車後、お城までほんの少しだけ登山コースがあります。

4歳児の子供が何かに取り憑かれたように、一心不乱に登って行きました。

「そこに山があるから登る」いや「そこに城があるから登る」なのでしょうか?

そこにあるのは達成欲、あるいは征服欲?本能?なんだかよくわかりませんが、

重い荷物をリュックに自前で背負わせてるので、親は楽チンです。(ここ重要!)

 

www.kinkazan.co.jp

 

岐阜城天守閣をあっさり制覇した後、4歳児が喜ぶであろうリス村へ入村。

f:id:hiruta:20150501164435j:plain

f:id:hiruta:20150501163551j:plain

ご覧の通り、リスに餌を直接食べさせることができます。

なかなか得難い体験。

これはタイワンリスで、シマリスよりボディはちょっと大きめ。でもカワイイ。

大人も子供も入村料は200円だったかな。安い!

 

という事で、この時点で「さて、そろそろ帰ろかな」という感じで。。

在来線で岐阜から名古屋に戻るのだが、、

 


東海道本線 旧稲沢操車場(JR貨物稲沢駅) - YouTube

 

岐阜〜名古屋の間にある稲沢のJR貨物(旧操車場?)で子供の目が釘付け

4歳児は、貨物列車が停まってるだけなのにもうタマラナイご様子。

各駅停車に乗ったものだから、稲沢駅にも停車。

それが逆にゆっくり堪能できてよかったようで。。。

しかし、全く何が良いのか理解不能なり(@_@)

 

帰りの新幹線は、700の横に「A」が刻印されているのをシカト確認。

f:id:hiruta:20150501170829j:plain

 

行き帰りどちらも自由席でしたが、

本当にゴールデンウィーク?というくらい、どちらも席はガラガラでした。

 

出張などで間違いなく50回以上は東海道新幹線に乗車してますが、

700Aは異常に振動が少ないと感じました。これまでの新幹線で最強の静けさかと。

 

そいえば、岐路に着いてから知りましたが、

この日の東北新幹線は大変な事になってましたね。いやはや。

Remove all ads