Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年11月更新中

いまごろセカチュー

CATVのTBSch.でセカチュー(ドラマの方)を一気に放送してたので、今頃ですが今回初めて観てみました。

空がとても奇麗なドラマでした。僕もあんな奇麗な写真をポツポツと撮りたいものです。

お話自体は、ものすごく共感する所と異常に冷めてしまう部分あった感じ。

ふとした瞬間に愛した者の事を思い出すのが、辛いのはよくわかる。

それに耐えきれなくなると、人は愛されたいと思うのかもしれないですな。

ウチの両親もこーいったいわゆる「不治の病ものドラマ」は身につまされ過ぎて観られないなんて言ってた。

まぁ実際に体験してる人はそーなのかもしれないね。


そうそう、ドラマ版は綾瀬はるか主演だったんですね。いままで知らなかった(^^;;

ドラマでハゲにしたのは本当(not カツラ)らしい。なかなか気合いが入ってたんだね。これでまた彼女のポイント上がりました(^o^)


っと以下、追記!

ドラマの最後で出てきた絵本の詩、良い詩だと思います。
っと思ったら出典がありましたね。ナンシーウッドで探したらこちらでした。

今日は死ぬのにもってこいの日

今日は死ぬのにもってこいの日

Remove all ads