Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年9月更新中

V-Drums Lite

近所の山野楽器を久しぶりに覗くと見慣れない小さなエレドラのセットが。。
Roland"V-Drums Lite"だった。
ちょいと恥ずかしかったけど、ほとんどお客もいない店内だったので少しだけ試奏。以下、感想です。


・お値段は魅力的(山野楽器価格で79,800円。)

・スネアヘッドの感触が素晴らしい(特許ですものね!)

・ビーターなしのキックペダルだが、特に違和感なし

・スネアのリムショットの音が出ない(@@;;

・ちゃんと使えるタムの音がない(*o*)
(一番ノーマルなAcoustic/Jazzの音源もあったが、もちょっとタイトな音が欲しかった)

・シンバルのミュートができない(クラッシュした後、手で押さえても音が鳴りっぱなし)(@_@)

・シンバルの高さがほぼ固定(*_*)

・ハイハットのキレがイマイチ(-_-)

・フラム(左右でほんの少しヒットタイミングをずらす)の音が出ない(たぶん)(^^;;

・キックペダルのテンションが変えられない(たぶん)(も少しテンション緩いのが好みなので)(^^;;

・リズムテンポのボリュームとドラム本体のボリュームは別にして欲しかった('o')/


どーしても辛口コメントになってしまいました。
"コンパクトシリーズ"というのもあるよーなので、そちらとコストパフォーマンスの比較になりますね。

Remove all ads