Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年8月更新中

解けた!?

ちょっと古いがこのニュース
ついに「ポアンカレ予想」が解けた?と思ったらフィールズ賞が決まったとの事。何年(何人?)の検証があれば解けた事になるのか?だが、とりあえず国際数学者会議 (ICM) のお墨付きは出たようだ。スゲー!
しかし、直感的にイメージできない4次元以上より3次元が一番ムズかしかったとは。。。
ミレニアム懸賞問題にも「ポアンカレ」は入ってるが、こっちのお墨付き(byアメリカのクレイ数学研究所)はまだのようだ。こっちもフィールズ賞と同じ賞金額は100万ドル。
受賞者(だけど本人はキョヒってる)のグレゴリー・ペレルマンさん、Wikipediaにも載ってなさそなエピソードを以下に少しだけ。。。


・1982年、高校生で旧ソ連代表として数学オリンピック出場。全問満点で金メダル
・ひげもじゃで夏でも全身真っ黒な服
・小指の爪だけ数センチ伸ばしてる
・キノコ狩りが趣味?
・テニスボールを壁にぶつけながら思索にふける


カナーリ変わってそう。でも、なんだか好感が持てそーな気がするなぁ。
今回の受賞「自分の証明が正しければ賞は必要ない」と言い切ったのがシブい!!
TV出演に忙しいどこかの日本人?数学者作家気取りの数学者?とは格が違いますな〜。(比較するのもおこがましいっすね。)


以下の問題を早く誰か解いてくれ〜!素数好きの僕としてはやっぱり気になるのだ。


・双子素数の予想
双子素数(差が2の素数。5と7とか)は無限に存在する。

ゴールドバッハ予想
2より大きい偶数は全て2つの素数の和で表わすことができる。

リーマン予想
完全な素数定理、素数分布の証明

Remove all ads