Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年10月更新中

分析力のマネジメント―「情報進化モデル」が意思決定プロセスの革新をもたらす ジム・デイビス(ダイヤモンド社)

1.企業が抱える「次元の対立」
(1)黄金の手錠(転職防止のための特別待遇)
 人的資本の次元だけが突出している
 選りすぐりの人材で個人プレーヤーのみだと長期的な企業成果は得られない
(2)技術志向
 インフラの次元が高い
 技術情報システムが絶対であり、社員はその利用プロセスに振り回される
(3)不完全燃焼
 人的資本の次元が鎖の最も弱い部分になる
 単調な日常業務を規則通り行い、保身のため意思決定は他者に求める人材しかいない
 どんなイノベーションアイデアが提案されてもつぶされてしまう

Remove all ads