Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年9月更新中

くらうど(その2)

さて、クラウド環境(バックアップ)のその後ですが、backblazeは順調に稼働中。

ただ、自宅にあるデータがiMacの内蔵HDDだけだと、なんとなく心もとないので、

無線LAN機能もついてるMacのHDDを購入しました!

f:id:hiruta:20131018225958p:plain

AirMac TimeCapsuleの旧タイプ。容量は2TBもあれば十分なので、そちらを選択。

Macの中古サイトから購入。価格は2万円でした。1TB1万円也(^o^)

無線LAN付きなのでまぁお値打ちかと。

中古と言ってもAppleStoreできちんと整備してるらしいから、

ヤフオクやアマゾンの中古品よりは安心感あるかと。。。

 

大きさはざっくり20cm×20cmのお弁当箱型。厚さは4cmくらい。

このお弁当箱をiMacの隣に設置したら、

これが意外とデカい&ジャマ!

なので、リビングにあるTVの後ろにひっそりと再設置しました。

無線LAN経由でアクセス(NASっぽい使い方)できると設置に自由度が増してよいです。

 

Apple標準バックアップ機能?のTime Machineも試してみました。

最初のバックアップはフルバックアップなので、この時だけはiMacとお弁当箱(Time Capsule)をLANケーブル直結。400GBをたしか半日くらい(もっと早かったか?)であっさり完了!

 

で、やりたかったTime Machineを起動させると、、、

f:id:hiruta:20131018233815p:plain

 バックアップした状態を時系列でカッコ良く表現してくれます。

この画面を最初に見たときは少し感動しました!

 

無線LANも5GHzで使えるので、これまでの2.4GHzより早くなった気がします。

AppleTVやらiPodTouchやらで10台近く同時にWi-Fiに繋がる時もあるのですが、

頑張ってくれてます。

Remove all ads