Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年5月更新中

お〜さかふ〜ど(おこのみやき)

大阪上陸初日の夜は、オーサカソウルフード「お好み焼き」にしました。
場所は鶴橋の風月です。
「宿泊先が鶴橋に近いから、どーせなら風月の本店で食べたい」という要望もあり。。



古い(ボクが食べた)順番だと、たしか「ぼてぢゅう→千房→風月」の順なんだけど、
味は今はどこがいいのかな?
ぼてぢゅうや千房でお好み焼き食べたのは、もう思い出せないくらい昔の事だし(^^;;


しかし、お好み焼きごとき、ワンコイン(500円)程度でたらふく食べたいですね〜。
子供の頃、焼きそばやお好み焼きは庶民の味で、
駄菓子屋さん(もしくはその近所)で気軽に(=子供のおこづかいで支払い可能な料金で)食したものです。


今回のお好み焼き、一玉ざっくり1000円しました。高いぞぃ!



ソースメイキング前。鰹節が投入されてから、ターンオーバーされた所。



ソースメイキング後。手前がマヨあり、後ろはマヨなし。
青のりやショーガのトッピングはなかった。
まぁ、もしかしたらテーブルにあった(トッピング可能?)のかもしれんが。。


店員さんが最初っから最後までソース含めて、全部メイキングしてくれるし、
当然ながらソツないお味で、問題なく美味しゅうございました。


そいえば、風月はキャベツが多いという噂も。
素材や切り方にもこだわりがあるんだとか。。
例えば、春キャベツはざっくり、夏キャベツは細かく千切りとか。。ホントか?(^^;;

Remove all ads