Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年9月更新中

思い込みを捨てろ、人生は必ず変わる  ウォーレン・バーランド(主婦の友社)

1.思い込みからの抜け出し方
(1)4ステップ・アプローチ
 ①イン・ザ・ボックス(思い込み)の状態を自覚する
 ②とりあえず問題は棚上げする(冷静に判断できる時まで)
 ③箱(思い込み)の外に出るための問いかけ
 ④問題を箱の外から見つめる(問題解決したと仮定した場合の想像を膨らませてみる)
(2)イン・ザ・ボックスの状態から抜け出せた時の状況を少なくとも7、8回記録してみる
 ①(イン・ザ・ボックス)に閉じ込めた出来事
 ②抜け出すために何をしたか
 ③抜け出す前と後で同じ出来事がどのように違って見えたか
(3)ポジティブ・シンキングとアウト・オブ・ザ・ボックスとの違い
 ①ポジティブ・シンキング(楽観主義)は気休め、表面的な取り繕いに過ぎない
 ②アウト・オブ・ザ・ボックスは現実的、本質的な改善を行う
(4)心と体の健康(癒しへのアプローチの3タイプ)
 ①生活習慣を変える
 ②(問題に対し)断固闘う
 ③人生観(考え方)を変える

2.エゴを克服する7つの方法
(1)エゴに反撃するための問いかけを考える
 「なぜ自分は前に進めなくなっているのか」という理由を理解する事が重要
(2)心の筋力を鍛える
 1日4回(起床、朝、昼、夕食前)、理想な状態に合わせた思考、行動を思い浮かべる
(3)本当の自分を探す
 本当の自分に問いかけ、答えを素直に表現する
(4)自分のための地図を描く
 抜け出せた時に自分への手紙を書いておく(また閉じ込められた時の自分のために)
(5)言わせておく
 ネガティブな声が聞こえても、無視をして信じないようにする、忘れる
(6)まず行動する
 どんな状態になってもそこから行動を起こす事自体は自分で決める事ができる(=自由がある)と考える
(7)本当の自分に戻る
 自意識過剰を捨てる(どんなエゴも自分を傷つける事はないと自覚する)

3.良好な人間関係の作り方
(1)命令でなく頼み事をする
(2)批判はせず思いやり
(3)怒り以外で自分の気持ちを表現する(まず問題を棚上げしてみる)
(4)憎しみを忘れる(別の選択肢がある事を学ぶ)
(5)単なる"いい人"でなく"エゴから解放された人"になる(思いやりを持って自己主張する)
(6)深い心の傷を癒す
(7)親密で情熱的な関係を結ぶ