Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Smily Blog

「すまいりマンスリー」から引っ越しました。

Smily Books Blog 2017年3月更新中

しんせどらむ

# コレ書いてるのは7/4なのですが、とりあえず購入日まで戻ってブログします。


かれこれ数年は保留としていたシンセドラムをついに購入しました!
ALESISのDM7。高井戸にあるCustom Shop CANOPUSからAmazon購入です。


お店の特典で椅子(スローンというらしい)、フットペダル


さらにヘッドフォン、スティックケースにスティックまで付属!(^o^)


ただ、ヘッドフォン使ってたのは使い出して最初の2、30分くらいでした。
やっぱりなんだか邪魔(^^;;
ということで、最近使わなくなったギターアンプ(VOX AD15VT)繋いで音出してます。


自分の部屋にセッティングして感じたのは、
音源モジュールから各パッドに配線されるコードがモジャモジャと目につく所。
上にあるフォトには配線が映ってないからスッキリ見えてますけど。。
楽器屋さんで見てた分には、全く気にならなかった所が、
自宅だと意外と気になったりするもんですね〜。


あとはキックの音がイマイチです。
ヘッドフォン演奏の時はそんなに気にならなかったのですが、
ボクが演奏してると、なんだか生音の音量の方が、
アンプ出音より大きくなってしまいます。
低音なので、アンプのボリュームあまり大きくするのもなんだし。。微妙な所。
セッティング次第でもっと良くなるかもしれないですが、チト課題かと。
それに演奏してるうち、キックパッドが前方にズレていってしまいます(´_`)トホホ.
こちらは物理的セッティング課題なり。


クラッシュ・シンバルだけチョーク(ぐっと握ると音がミュート)できるらしいのですが、
コツがいるのか、空振りする事が多いです。
通常の生ドラムとは違った技術がまた必要になるみたい。


スネアの3ゾーン(ヘッド、オープンとクローズのリムショット)は良い感じ。
結構楽しめます。


セッティングやら音源の調整やら進展があったら、またブログしたいと思います。

Remove all ads